FC2ブログ

BorderlessMusic バックナンバーBLOG*

<a href="http://www.borderlessmusic.com/"><font color="#ff0000"><b>Borderless Music<br>サイト本体へはこちら</b></font></a> <a href="http://blog.with2.net/link.php?118700"><font color="#0000ff">**現在ランキング参加中**</font></a> <br><img src="http://blog8.fc2.com/b/borderlessmusic/file/bt_flw01a.gif" border="0"> ボダレスブログへようこそ!本体サイト記事のバックナンバー的ブログです。各情報に皆様からのたくさんのコメントを頂くことによって、より多角化し充実した情報をお届け出来ると思います。ぜひたくさんのコメントをお待ちしておりますと同時に、皆様のコミュニケーションの輪と隔たりのない音楽の輪が広がり続けて行く事を願っています。 (BorderlessMusic スタッフ一同)

2018-11

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

<< 2018-10 2018-12 >>

Author

Borderless music 本体へ

blmusic

<a href="http://www.borderlessmusic.com/"><font color="#ff0000"><b>Borderless Music<br>サイト本体へはこちら</b></font></a>
<a href=&qu

Archive

Link

--.--.-- --

スポンサーサイト [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.08.16 Tue

【変わったピアノ練習方法】 [スタッフコラム*akka]

【変わったピアノ練習方法】

「絶対的に正しい練習方法」というのが「ある一個っきりしか存在しない」なら、世の中の誰もが素晴らしい演奏家にとっくになっているはずだ!と幼き頃の私はピアノの椅子に体育座りをしながら思ったのです。誰に反対されようと、自分の感覚が「Yes!」というものなら、とことんその方法でやってみるのもよいのではっっと。
今過去の自分の練習方法を思い出して意外と使えるものだったり、全く無意味だったり、様々ですがw、 「自分のイマジネーションの究極をひたすら追い求める」ことが先に立っていれば、どんな練習も必ず、イマジネーションが現実に近づく一歩になると思っています。

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

BLM スタッフakkaの ちょっと変わったクラシックピアノ練習方法

1。弾きたくない時は弾かない。(←これ練習方法じゃないっすね。)
2。電気を落として弾く。(暗譜の意味ではなく、くらーい曲とかの雰囲気のため。)
3。何種類ものリズムマシーンのパターンに合わせて弾く。(飽き防止。超楽しい。)
4。ピアノのフタを閉めてその上で弾く。(実は弾けてないところが明確になる。)
5。メロディーに歌詞を付ける。(単語、文、の区切りでフレーズ感を意識。)
6。1曲にまるまる1つ物語を作る。(ストーリー展開は曲が教えてくれます。)
7。楽譜に「好き」と書きこんでいく。(ここのリズム!とか。好きだらけにする。)
8。弾かずに、全パート同時に歌う。(…つもり。耳をどう使ってるかが分かる。)
9。踊る。(踊れないうちは「音楽」になってない証拠!「音」では踊れない。)
10。恋愛をする。(「いい演奏したかったらまず恋愛しなさい。」by某先生。)


ほか、目隠しをする、頭に楽譜をのせる、正座して弾く、キーボードで違う音色で弾く、ダンス系ミュージックばかり聴く、譜面の最後までコードだけで弾く、冷暖房を使わない、一音もはずれなくなるまでトイレも行かない、曲に合わせて服を着替える、遊園地に行く、スポ根漫画を読む、etc...

(05/08/16/akka)
スポンサーサイト

2005.08.09 Tue

【ピアノの弦】 [スタッフコラム*akka]

我が家のグランドピアノは現在高音Gのところが1本切れています。リストの高音ばかり使ったキラキラした曲なんか弾くと、とても練習になりません汗。さて。よくピアノ漫画等で「弦を切ることが凄い事」のような描き方をしてあるのを読んだ事がありますが…それは大間違いです笑。音大生など一日何時間も練習していればハイ、またかという具合に切れます。どうせすぐ切れるから2、3本切れるまで待ってまとめて直してもらおう…なんて方もいました^^;(←切れたら出来るだけすぐ直さないと周辺の弦が狂ってくるので、真似しないで下さい!)大抵高音の細い弦が切れますが、スタッフのsaya3は過去、低音の一番太い弦を切ったことがあります。それはさすがに凄い事かもしれません笑。ピアノ部屋は湿度をいい状態に保つように気をつけましょう^^(05/08/08/akka)

2005.07.26 Tue

ミックス [スタッフコラム*akka]

ハーフで産まれてきた子供達は、大人が気をつけてあげないと、本人が自覚するアイデンティティがあやふやなまま育ってしまうらしい。例えば米×日だとして。その子は日本にいれば誰が見ても純日本人には見えない。綺麗な日本語で友達としゃべっても、本人はどこか一致しない感覚を覚える。そして家に帰る。お父さんと英語でしゃべる。それもしっくりいかない。
「どちらも中途半端」ということでなく、「どちらも違う」のだ。あれ?するとその子の居場所は?そこで最近はハーフの子の事を「ミックス」と呼ぶのだそうだ。どちらとも違う。それが当然。中途半端でもなんでもない。なるほど「ハーフ」って言葉からは、どちらにもなりきれなかった感じがする。ひとつの出来あがった「ミックス」ということなのだろう。


もし今自分も、ドコに属することをイメージしてもどれもしっくりいかないのだとしたら、今ある様々なものを見つめて、学んで、結局は今どこにもないものを描こうとしてるのかもしれないと思った。(050726/akka)

2005.05.04 Wed

本体公式オープンまでもう少し!!STAFF総出徹夜のGW中! [スタッフコラム*akka]

ですっ笑

HTMLのタグとにらめっこの日々で昨日は仮眠中夢でまでPHOTOSHOPでバナーを作っていました。でも好きなので疲れないんだなこれが^^
好きな事に夢中になってるときって頑張ろうとか変な気合い入れなくても、自分でも驚く程の集中力で作業がはかどる。スタッフも分担作業だけど、ぶっちゃけ自分の不得意なことは他人にまかせて笑自分のやりたい作業に没頭してるのがとってもよいみたいです。これからたくさんの人が喜んで遊びにきたいと思ってくれるような、そんなサイトに出来るよう引き続き頑張ります!

いざっ。再びタグと格闘っ。

(AKKA)

2005.05.01 Sun

テスト記事 [スタッフコラム*akka]

テストです。右メニューがSafariだと正常に表示されるのにIE5.2でMacですと、左メニューが一番したまでいったところから右メニューが表示されます。タイトルの文字の大きさもSafariより小さくなってしまいます。どなたかおしえていただけないでしょうか?

Category

Recommend

Recent Entry

Recent Comment

Recent Trackback

Skin:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。